So-net無料ブログ作成

FXトレードにおける資金管理術

-----------------------------------------------------------------------
パンローリング社が運営しているトレーダー用ショップ
相場関連の品揃えは圧倒的!
特にオーディオブックがオススメ!!
国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ
トレーダーズショップ商品検索:
-----------------------------------------------------------------------
このブログにご訪問&nice!をしていただいた皆様、
ブログランキングをクリックしていただいた皆様、
誠にありがとうございます!


昨日は、全通貨ペアが狭い範囲でうだうだ。
先週はまるまるトレードを休んだので、久しぶりのトレードだったけど、
リハビリには全く向いていない相場w
まぁ、こっちの都合に合わせて相場は動いてくれないからね。

うーん、またしてもトレード日記としては書くことがないw
というわけで、先週からトレーダー教育っぽいネタが続いているから、その続きを。
今回で最後になるかな、資金管理について思うがままに書いていく。


レバレッジについて

えっと、まずFXで資金管理っていうと、ほとんどの人がレバレッジを連想すると思う。
素人さんから「レバレッジは何倍でやってるの?」っていう質問は山ほどされたw
誤解を恐れずに言うと、「そこは資金管理の要諦じゃないから、特に気にしていない」。
(後述の資金管理計画を立てたら、
最後にレバレッジ25倍を超えないことを確認するだけ。)

そもそも、レバレッジ10倍と聞いて何を想像する?
「レバレッジ10倍だから、自己資金の10倍の取引が出来る。
だからプラスに動けば10倍の大儲けだけど、マイナスに動けば10倍の大損。」
とかまぁこんな感じの人がものすごく多い。

ちなみに、テレビや雑誌のレバレッジの説明もこれと似たようなものだ。
確かに「レバレッジの説明」としては、あながち間違ってはいない。
でもね、運用という観点なら話は別だ。

もうね、ハッキリと言わせてもらう。
着目するポイントが根本から間違っている!

なんで自己資金が出発点になるの?
そんなだから、「レバレッジは何倍だと安全なのか?」
みたいなナンセンスな議論になるんだよ。

運用という観点でのレバレッジの正しい理解の仕方。
「あるポジション量を保有したいときに、何パーセントの証拠金を積むのか。」
保有したいポジション量が出発点だ。
これだと抽象的なので、具体例を出す。

えーっと、話をわかりやすくするためにユーロ円=100円と仮定する。
ユーロ1万通貨には100万円必要だね。
んで、レバレッジ10倍なら10万円で、レバレッジ25倍なら4万円で、
ユーロ1万通貨のポジションを持てる。

さて、この後ユーロ円=99円になったとする。
レバレッジ10倍で保有していたなら、証拠金は10万円-(100万円-99万円)=9万円。
レバレッジ25倍で保有していたなら、証拠金は4万円-(100万円-99万円)=3万円。
※強制ロスカットは考慮しない。

レバレッジ10倍よりもレバレッジ25倍の方が危険かい?
どっちもマイナス1万円でしょ?
レバレッジ10倍の方が、含み損を多く抱えられるってだけじゃない?

さてさて、自己資金を出発点にするか、保有したいポジション量を出発点にするかで、
レバレッジに関する見方が全く違ってくるんじゃないかな。
もちろん、実際運用するときには後者の考え方でないといけない。

こうやって、ちょっと考えてみれば、金融庁のやったレバレッジ規制なんてものは、
いかにアホでナンセンスだったかがわかるでしょ。
だって、「FX業界全体でサービスレベルを低下させろ」って言ってるんだもんw
もうね、素人が制度や仕組みをいじるなとwww
そんなことより、「相場は自己責任」っていうことをもっと教育しないと。


資金管理の本題

おいおい、レバレッジなんてさわりの部分だから軽く流すつもりだったのに、
結構な文量になっちゃったよw
まぁいいや、今日はこのまま続行w
んで、ここからが本題。

資金管理っていうと、なんか構えちゃうけど、別に高度な数学とかは使わないからw
エクセルで複雑怪奇な数式や、訳わからん関数使ってるのなら、考え直した方がいいw
四則演算が出来れば十分だよ。

肝になるのは2つ。
「リスクを限定すること」
「複利を利用すること」
この2つを常に意識しながら考えていく。

そして、資金管理に必要な要素は2つ。
「1トレードにつき自己資金に対して、最大何%のリスクをとるのか?」
「1トレードの最大損切り幅」


1トレードにつき自己資金に対して、最大何%のリスクをとるのか?

有名なのは2%という数字。
個人的な経験から、自己資金が少ないうちは(100万円未満)、5%までならOKかな。
なので、2%~5%あたりが現実的。
勿論、これは目安に過ぎないから、これより低くしてもいい。
その方がより安全。
(これ以上に高くしない方がいい。)
単利だとしても、2%なら50回、5%なら20回の損切りに耐えられる。


1トレードの最大損切り幅

損切りを固定幅にしているなら、それでOK。
直近最安値みたいに、テクニカルなポイントで損切りを決めている場合は、
最大損切り幅を決めておくこと。
ちなみに、私は20pips(クロス円なら20銭のこと)が最大損切り幅だ。
つまり、損切り幅が20pipsを超えるなら、エントリーを見送っている。


複利を考えて、自己資金量と保有ポジション量の対応表を作る

材料はそろったので、後はこれら2つをかけあわせるだけ。
例えば、1トレードにつき自己資金に対して最大2%のリスク、
最大損切り幅20pipsとする。
また、クロス円は1万通貨で1pip(1銭)レートが動くと、損益が100円変化する。
最大損切り幅20pips × 100円=2,000円だから、
これが2%のリスクになるには10万円の自己資金が必要。

同様に、クロス円は2万通貨で1pip(1銭)レートが動くと、損益が200円変化する。
最大損切り幅20pips × 200円=4,000円だから、
これが2%のリスクになるには20万円の自己資金が必要。

こんな感じで繰り返していく。

自己資金10万円以上20万円未満…保有ポジション1万通貨
自己資金20万円以上30万円未満…保有ポジション2万通貨
(中略)
自己資金90万円以上100万円未満…保有ポジション9万通貨

みたいな感じで対応関係ができてくるでしょう。
保有ポジション10万通貨以上については…

これまで通り1万通貨を基準にする

自己資金100万円以上110万円未満…保有ポジション10万通貨
自己資金110万円以上120万円未満…保有ポジション11万通貨
(以下略)

10万通貨を基準にする

自己資金100万円以上200万円未満…保有ポジション10万通貨
自己資金200万円以上300万円未満…保有ポジション20万通貨
(以下略)

まぁこれは好みの問題だね。

※含み益は自己資金に含めないこと!!

最後に、レバレッジ25倍を超えていないかを確認して終了。
レバレッジ25倍を超えているなら、リスクを低くして調整する。

こんな感じで考えていけば、ちゃんとした資金管理ができるでしょ。
あ、上記のは絶対的な正解じゃなくて、あくまでも一例だから、
自分に合うようにカスタマイズしてね。

つーか、大半の人はここまで考えてトレードしてないでしょ。
だからお金を溶かすんだよw

なーんかすごく長くなったわw
明日からは平常運転に戻るわ。


追伸:

トレードは手法よりも、メンタルの重要性が極めて高い。
私がトレードメンタルを学ぶ上で、土台となっているものある。
それが「ドクターモルツのサイコ・サイバネティクス」だ。
これを学んでから、トレードが良い方向に大きく変わった。

以下の無料レポートは、サイコ・サイバネティクスをわかりやすくまとめたものだ。
メルアドを登録するだけでダウンロードできるから、興味のある人は是非読んで欲しい。
3500万人が体験!
外科医が発見した成功の心理学

無料ダウンロード
無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
⇒「あの人はなぜ、いつも成功しているのか?」はここをクリック!


海外FX業者で口座開設をするなら、このランキングが参考になる。
信頼できるところが揃っているし、日本語サポートがあるところばかりだ。

海外FXランキング
お勧め 海外FXランキング


もし株にも興味があるなら、ここで口座開設するのがいい。
なんと、無料サポートが付いてくる。
要は、無料の投資顧問が付くのと同じだ。
(普通、投資顧問は月数万円~数十万円かかる。)


口座開設数No.1!オリコン顧客満足度ランキング第1位!SBI証券! [金融商品仲介業者アイエルアイパートナーズ]


にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村



FX


トレーダーズショップ
トレーダーズショップ
2012-03-13 | 共通テーマ:マネー | nice!(1) | コメント(1) | トラックバック(0) | 編集

nice! 1

コメント 1

おれさま

スゴーく分かり易い

by おれさま (2014-09-19 10:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © FX専業トレーダー六文銭のつれづれ日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。